G-4HWYFS2GNH

全日本うまいもの祭り2021混雑回避できる?入場規制は何時ごろ?

暮らし

例年、GWの時期に開催される全日本うまいもの祭りが今年も開催されます。

ほんとに朝から長蛇の列で何も下調べせずに行くと結構大変なことになるので、こちらの記事ではその時の私の経験も参考に混雑回避の方法や入場規制時間などについてまとめてみました。

炎天下の中、多くの人が集まるので持っていくと便利なものとかもご紹介してあります。

ぜひ参考にしていただき、全日本うまいもの祭りを満喫していただければと思います!

全日本うまいもの祭り2021混雑回避方法は?

毎回大盛況の全日本うまいもの祭りの混雑を回避するポイントは・・・

  • 前売り券を購入しておく
  • 公共交通機関を利用する
  • 平日開催日(5/6、5/7)を狙う
  • 午前中の早い時間に行く
  • 入場前にトイレを済ませておく

 

開催期間がGW期間中ということもあって、どうしても混雑を回避するのは難しいです。

ですが、できるだけ事前準備をしておくことでスムーズにイベントを楽しめると思いますので参考にしてみてください!

全日本うまいもの祭り2021は前売り券を購入しておく

私も行ったことがありますが、当日現地に到着するとすでに長い行列が出来ています。

すぐに並びたいところですが、もしも入場券をもっていないとその分時間をロスすることになりますので、前売り券を準備しておくことをおすすめします!

大人1日券 700円
大人ペア1日券 1200円
大人3名1日件 1800円
小学生1日券 300円

チケットは以下で購入できます!

全日本うまいもの祭り2021は公共交通機関を利用する

全日本うまいもの祭りが開催される「モリコロパーク」ですが、名古屋市郊外なのでどうしても車で行きたいところです。

ですが、ちょっと待ってください!!

ジブリパーク開業準備に伴う駐車場工事のため、駐車場の収容台数が大幅に減っていて混雑状況によっては駐車できないことがあるそうです。

そこでオススメしたいのが公共交通機関なんです(*^^*)

公共交通機関(リニモ)を利用する場合、入場券付きの「リニモ1DAYフリーリきっぷ(大人800円、小児400円)」があります。

電車で行く場合、地下鉄「藤が丘駅」から「愛・地球博記念公園」まで行くのにリニモで片道大人360円、小児180円掛かります。

往復の交通費を考慮すると・・・「リニモ1DAYフリーきっぷ」の方がかなりお得ですのでオススメです!

全日本うまいもの祭り2021は平日開催日(5/6、5/7)、午前中の早い時間を狙う

全日本うまいもの祭り2021の開催期間は2021年4月29日(木祝)~5月9日(日)の11日間。

地元大手の会社だと11連休というような夢のような連休期間かもしれませんが、うちの会社なんかは基本的にカレンダー通りのお休みになります。

GWスタート時は結構あちこちみなさんお出かけする方が多いと思いますが、後半はGW疲れなのか結構お家でゆっくり過ごす方が私の周りだと多いので、行くなら開催期間後半の平日がオススメです!

過去GW真っ只中の混雑状況ですが、

すでに前売り券組でも200名弱の行列に

入るだけで30分かかり、入ってもまたお店の前で行列です(苦笑) さすがGW。

一番の目当ては北海道の「生メロンソフト」。
ただ考えるのは皆同じで、他は一列で足りてるのに、ここは行列を2.5往復、さらに飛び地に分断して1往復という盛況ぶり。

私も実際に朝早い時間に行きましたが、到着した時点でものすごい長蛇の列だし(会場に入る前です)、入ってからも買うのにまた並ぶで、とにかく食べる時間より並ぶ時間が圧倒的に長い・・・

それでも早い時間に行ったから食べたいものも食べれたんですが、午後から入場しようすると列は朝の倍ぐらいの長さになっていました。

開催時間が10:00~17:00(最終入場16:30)なので、入場して目当てのものを買うのに並ぶ時間を考慮するとそんなにお店をあちこち回れないでしょうから、絶対早い時間に行ったほうがですよ!

全日本うまいもの祭り2021は前にトイレを済ませておく

会場のモリコロパークにはトイレが17箇所あります。

引用

できれば会場に到着する前で一度トイレを済ませた方が良いですし、入場してからだと会場である「大芝生広場」近くの「あいちサトラポ」が一番近くて便利です。

ただみなさん同じように考えますので、余裕があるなら会場から離れた場所のトイレの方が混雑回避できそうです。

いずれにしろ、トイレの場所をいくつか目星をつけておくと良いと思います。

全日本うまいもの祭り2021で入場規制は何時ごろにある?

過去の開催状況をしらべてみると、入場規制は何度かあったようです。

その時間帯を調べてみると、大体お昼時の12時〜13時台にかけての時間が多かったです。

しかも待ち時間3時間なんて情報もありました。

例年でこの状況ですので、コロナ対策でソーシャルディスタンスで一定の距離などをとって列待ちするとなるとさらに入場規制は早い時間から掛かりそうです(^_^;)

やはり朝一番、オープン前には会場で待機しておくくらいでないとお目当てのグルメにありつけなさそうですね。

全日本うまいもの祭り2021の持ち物や服装について

ここからは、実際にイベントに行くのに予め準備しておいた方が良いものや服装についてまとめてみました。

  • チケット
  • 帽子
  • レジャーシート
  • ゴミ袋数枚
  • ウエットティッシュ
  • アルコール消毒
  • 水筒
  • タオル
  • サコッシュやリュックなど
  • 小さいかご
  • 雨具(天気が悪ければ)

 

開催場所が広場ということもあり、日差しを避けるものが全くありません。

しかも炎天下の中、長時間待ったりしないといけないので、熱中症対策はしておいたほうが良いです!

あとはせっかくお目当てのグルメを買ってもゆっくり座って食べる場所がなくて探し回ることもあるので、どこでも座れるようにレジャーシートや手が汚れた時にわざわざ洗いに行かなくても良いようにウエットティッシュがあると便利です。

食べ終わった後もベトベトの容器を持ち歩くわけにも行かないので、ゴミ袋を数枚もっておくと結構なんにでも使えるので必須です!

全日本うまいもの祭り2021の概要

全日本うまいもの祭り

開催期間 2021年4月29日(木・祝)~5月9日(日)

開催時間 10:00~17:00(最終入場16:30)

会場   愛・地球博記念公園(モリコロパーク)/大芝生広場

アクセス
<電車を利用する場合>
・地下鉄「藤が丘」→東部丘陵線(リニモ)「愛・地球博記念公園」下車
・愛知環状鉄道「八草」→東部丘陵線(リニモ)「愛・地球博記念公園」下車

<車を利用する場合>
・東名高速道路・日進JCTから分岐して名古屋瀬戸道路へ、長久手ICより一般道路を東に約2km
・東海環状自動車道豊田藤岡ICより猿投グリーンロードを西へ約9km
・国道155号より八草交差点を西へ約1.5km

まとめ

全日本うまいもの祭り2021混雑回避方法をまとめると・・・

  • 前売り券を購入しておく
  • 公共交通機関を利用する
  • 平日開催日(5/6、5/7)を狙う
  • 午前中の早い時間に行く
  • 入場前にトイレを済ませておく

 

あとはできるだけ時間をロスしないように、準備を整えておけば快適に楽しめると思いますのでぜひ参考にしてみてください!

ここまでお読みいただきありがとうございました☆

コメント